根強い人気がある学生寮!そんな学生寮の知って得する豆知識を分かりやすく紹介!

このサイトは、学生寮についての情報を得ることができます。
これから入寮する方は、まだ種類やルールがどうなっているのか分からない方も多いでしょう。
こちらなら豆知識や家賃相場、おすすめポイントなどが幅広く得られるので、知っておいて損は無いです。
比較をして物件を選びたい方も、そもそも特徴を知らなければ善し悪しを判断することは出来ません。
したがって、検討するにあたってこちらのサイトで情報を集めてから探すのがおすすめです。

根強い人気がある学生寮!そんな学生寮の知って得する豆知識を分かりやすく紹介!

学生寮には食堂や共用風呂などがあるタイプ、一般的なマンションのように各部屋で完結しているタイプなど色々なタイプがあります。
知っておくべき豆知識は、学生寮だからといって昔ながらの寮母がいて面倒を見てくれるところだけでないということです。
食事の有り無しは生活に大きく関わることなので、検討しておくべき要素です。
自炊したい方はなくても良いですが、学業が忙しくなりそうで自炊の余裕がない方は食事つきがおすすめです。

学生寮っていつの時代からあるの?

学生寮は最近では通学が距離的に難しかったり、あるいは寮生活を行うことで学校生活をより満喫したいと言う生徒のみが利用すると言うイメージが強いものですが、その歴史は非常に古く、戦前の多くの学校では学生や生徒のほとんどが強制的に入寮される仕組みとなっていました。
特に戦前では学生同士の団結心を養うことが非常に重要な要素となっており、そのために教育の1つの手段と用いられていることが多かったのがその理由です。
海外でもその風潮は非常に強く、学生同士が様々な寝食を共にすることで強い団結神と友好関係を生み出すために重要なものとなっており、そのため海外の有名大学では現在でも全寮制となっているところが少なくありません。
学生寮の必要性は時代とともに変化し、特に現在の日本ではあまり必要性が感じられなくなっていると言われる面もあります。
日本では特に学生寮は通学できない学生を向かい入れるための施設と言う印象が強いものですが、これは時代とともにその意味合いが変化してきたものといえます。

門限など学生寮のルールは意外に厳しい

通学先の学校で学生寮を利用するつもりなら、その寮のルールを事前に調べておくことが大切です。
その内容は学生寮によって差がありますが、集団生活を行う環境なので一定の取り決めが必ずあります。
よくある例のひとつは、門限の設定です。
外出したとき、一定の時刻までに戻らないと内部に入れません。
事前に届け出をすれば例外が認められる例もありますが、かなり厳しく制限されることもあります。
ほかの例としては、夜間に騒がないようにすることや、ゴミの処理方法などが有名です。
繰り返しルール違反があると、最悪の場合は退学になるおそれがあるので注意しましょう。
自分が利用する予定の学生寮の詳細については、学校の資料に記載があるはずです。
わからない点があるなら、学校説明会などで確認することが基本です。
慣れるまでは生活が大変かもしれませんが、学習に集中するための処置でもあります。
どうしてもなじめそうにない場合は、通学先の学校を変更するのも選択肢のひとつです。

学生寮は二人以上の相部屋が一般的

学生寮は登下校の手間が省けたり、家賃を抑えて共同生活ができるといったメリットがありますが、1部屋に二人以上の相部屋になるのが一般的だといえるのではないでしょうか。
当然ながら知らない相手と一緒になることが多いですし、生活パターンや性格が異なる人とスペースを共有するので、トラブルが起こることを前提にルールを決めて生活を始める必要があります。
学生寮の寮母や寮長なども、相部屋特有のトラブルは理解しているはずですから、予めルールを設けているところが少なくないです。
しかし、決められているルールだけでなく、一緒に共有するお互いが納得できるルールを決めて生活を始めることも必要だといえます。
まずは自己紹介と挨拶から始めて、他愛もない雑談からお互いのことを少しずつ知っていくのがおすすめです。
学生寮での生活は長いものとなりますし、全く関わらずに期間を過ごすわけにはいきませんから、積極的なコミュニケーションを意識しつつ、二人以上が快適に過ごせる空間作りの協力をするのがベストではないでしょうか。

ほとんどの学生寮のバスやトイレは共同

部屋にバス・トイレが完備した学生寮も増えてきていますが、ほとんどの学生寮は共同です。
家族以外の人と共用するのは気が進まない人もいるかもしれませんが、便利なこともあります。
学生寮に入る人は親元から離れて暮らすのが初めてという人が多いため、一人暮らしを始めると家事の大変さに気づきます。
特にトイレやお風呂の掃除は面倒なうえ、さぼっているとすぐに不潔な状態になってしまうのです。
学生寮なら、業者や寮母さんが掃除してくれるので常に綺麗な状態です。
住んでいるうちに寮生の生活パターンもわかってくるため、この時間帯なら誰も使っていないと把握できるようになります。
家庭用のような小さいお風呂ではなく大浴場が設置されているので、温泉気分でゆったり楽しむこともできます。
掃除などのストレスから解放されるため、勉強に打ち込めるのも利点です。
不便な点もあるかもしれませんが、総合的に判断すると共同で使用する利点が勝っています。